スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースの定理 No.2

10月29日(木)

前回の続きです。

僕が今住んでいるアパートはベッドルームが4つあり、僕を含めた4人がキッチンとリビングをシェアしている。3人のルームメートの内2人は去年から一緒に住んでいるのだが、もう1人は8月に引っ越してきたばかりである。そして僕にコースの定理を思い出させる原因となったのが、この新しいルームメートなのである。

続きを読む

スポンサーサイト

Amazing Race

10月26日(月)

僕はアメリカに来てからこれまで、テレビを見る事が殆どなかったのだが、その傾向が最近変わりつつある。今まではニュースかスポーツ番組ばかり観ていたが、今年に入ってからドラマや所謂、リアリティーショーも少しずつ見るようになって来た。理由は面白いからである。

続きを読む

Hard Times Are Over. No.3

10月23日(金)

昨日の続きです。

意を決して学部長室のドアをノックする。二年半この学部にいるが、ここに来るのは今回でまだ二回目である。確か前回は簡単な書類にサインを貰いに来ただけだったが、今回はどうなるのだろうかと緊張が高まる。

ドアを開け部屋に入ると、学部長が優しい笑顔で迎えてくれ、握手を求められた。彼は基本的にいつも柔和で優しい。まず最初に自分から、こんな状況になってしまった事をお詫びすると、これまでの経緯の説明を求められた。会話の一部始終を覚えているわけではないが、「アシスタントシップの心配をする必要はない。」「次のアドバイザーに誰を選ぶかは君の自由だからじっくり考えなさい。」という言葉を学部長から聞いた時に、これまでの緊張が一気に融けて行く気がした。




続きを読む

Hard Times Are Over. No.2

10月22日(木)

突然ですが、前回の続きです。

ルイジアナに来て博士課程を始めてから二年半以上もの間自分のアドバイザーだった教授と、つい先ほど喧嘩別れをする様に縁を切って来た。これまでの経緯を振り返って、縁を切ったこと自体は決して間違いではなかったと確信している。しかし、その一方でアシスタントシップが打ち切られる事、次のアドバイザーが決まっていない事、この二つを短期間でどうにかしないと退学→国外退去→帰国→お先真っ暗という厳しい現実に、次第に実感が湧いてくるようになった。

続きを読む

現在。

9月2日(水)

今日は遅くなってしまったので昨日の続きを書く時間がないのですが、結論を簡単に申し上げますと、昨日の時点で新しいアドバイザーが決まり、やっと落ち着いた所であります。今までのどうしようもない状態からやっと次への一歩が踏み出せて、一筋の希望の光が差し込んできた。そういう意味での“Hard Times Are Over”です。

今回は図らずも貴重な経験をしたので、明日以降、自分のペースで記録を残して行きたいと思います。そういう事に限って記録を残していない自分がいることは重々承知しています・・・

blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。
アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。