スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法外な請求。

1月25日(日)

昨日クレジットカード会社から請求書が届いた。先月はルイジアナを出てシアトル経由でシンガポールまで行き、1週間滞在した後、年末年始の2週間を日本で過ごしたのだが、その間ちょくちょく使用していたクレジットカードの請求書である。ネットである程度出費のチェックはしているので、支払い額の検討は大体付いていたつもりなのだが、実際に請求書を開けてみたらビックリした。
日本からルイジアナへ戻る際に空港の公衆電話から何度かクレジットカードを使って電話を掛けたのだが、その請求額が余りにも法外なのでビックリした。

成田空港で飛行機に乗る直前にシンガポールへ掛けて2、3分会話した分の料金が何と33ドル!
アメリカに戻ってきてから乗り継ぎのあったダラスの空港で国内電話を2回掛けたのだが、1回は通話時間1分以内、もう1回は留守電につながってすぐ切ったので通話時間はほんの数秒だったはずなのだが、驚く事にどちらに対しても10ドルも請求されていた。

成田から掛けたのは国際電話だったが、ダラスで掛けた2回は国内電話で、しかも同じ公衆電話をコインを使って掛けるとアメリカ国内一律5分1ドルと書いてあったので、クレジットカードでも似たような料金だろうと思い込んで勝手に安心して書けたのだが、大間違いだった。まさかのまさかだが、1分10ドル位請求されている。確かJALの国際線に装備されている機内電話も同じ様な料金だったと思うが、空港内の普通の公衆電話でこんな値段を請求されるとは夢にも思わなかった。

1分10ドルと言う事は6秒で1ドル、1秒で16セントなので、相手の言った事が聞き取りにくくて「え?今何て言ったの?」って聞き返すだけでもうえらい出費である。たった3回で合計5分以下の電話に50ドル以上も払う羽目になるなら、同じクレジットカードを使って以前使っていたプリペイド式携帯のクレジットを追加した方がよっぽど良かった。って言うか、普通に毎月40ドルとか50ドルも携帯に使うのがお金的に厳しいから携帯を持っていない貧乏な僕にこんなムゴイ仕打ちをするなんて、きっと貧乏の神様は僕の事が大好きなんだろうと思う。

クソ。うすうす気付いてはいたけど・・・

こういう痛い目にあった時は良く、「まあ授業料だったと思って・・・」とか言うけど、貧乏な僕はこんな事に授業料払っている場合じゃない。第一何の授業だこれ。そんな授業取った覚えが無い。と言ってもはっきりと値段を確認せずにカードを使ってしまったのは自分のミスなので仕方が無い。僕みたいな貧乏人に何の力があるわけでもないのだが、せめてこんな貧しいブログを読んで頂いている皆様が同じ失敗をなさらない事を願っております。公衆電話にクレジットカードを使うのは物凄く危険です。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外におけるカード利用

以前、一文無しになって日本にアメリカ以外の国から親にコレクトコールをかけたら、最初の1分が¥1,000、その後は1分¥500と、後から聞いて驚いたことがありました。

また、同じくその国でアメリカのカードを使って空港で空港税やホテル代を払ったら、カード使用料なるものが取られました。それ以来、カードは気軽に使わないよう、固く決意しました。
アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。