スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ドルで外食する方法。

7月28日(火)

昨日の日記で、最近朝食にバーガーキングのソーセージビスケット2つ(1.5ドル)を買う事がたまにあると書いたが、今日は同じくバーガーキングで2ドルでハンバーガー、ポテト、ドリンクを買う貧乏人のささやかでずる賢い知恵について書いてみたい。

最近はどこのファーストフード・チェーンにも大体1ドルメニューなるものがあり、テレビのCMで大々的に宣伝されているものも多い。数ヶ月前までの僕は、時間の都合で自炊が出来ない時などにこの1ドルメニューに属する安いハンバーガーを2つ買う事がたまにあった。
1つ1ドルなので他のハンバーガーに比べて大分小さいが、それでも高カロリー食品なので結構腹にたまる。2つも食べればそれなりに空腹は満たされる。ただ、密かにハンバーガーと一緒に食べるジャンクなポテトとドクターペッパーが好きな自分が、それを一回の食事とするには何となく物足りない感が否めなかった。

ある時、出費の計算をする為にレシートの整理をしていたら、バーガーキングのレシートの裏に電話アンケートへの招待状が付いている事に気付いた。指定のフリーダイアルに電話してアンケートに答えるとクーポンコードが貰え、コードを書き込んだレシートをバーガーキングに持って行き、ドリンクとポテトを注文すると、タダでWhopperと呼ばれるハンバーガーかチキンサンドウィッチが貰えるのである。

正確に言うと、この制度については大分前から知っていたのだが、実際に利用した事は一度もなかった。と言うのは、ポテトとドリンクを単品で注文すると結局3ドルから4ドルの出費になるので、例えハンバーガーが無料になっても貧乏予算の上限を超えてしまうだろうと思っていたのである。

しかし、最近になってソーセージビスケットを買いに行くようになって気付いたのだが、Value Menuと呼ばれるバーガーキングの1ドルメニューの中にポテトとドリンクもあるのである。つまり、1ドルメニューのポテトとドリンクをそれぞれ注文し、クーポンコードの記入されたレシートを使えば2ドルでハンバーガー、ポテト、ドリンクが買えるのである。更に、好きではあるけど、普通のサイズを頼むと健康的な意味での罪悪感に苛まれるポテトとドリンクが、普通のセットメニューのSサイズよりも更に小さいサイズで少しだけ楽しめるのが何とも都合が良い。
「貧乏セット」が誕生した瞬間である。

ただ、レシートの裏のアンケートへの招待をよく読んでみると、この方法で得たクーポンを使えるのは月に一度限りとの但し書きがある。おそらく客の電話番号で1人の客が同じ月に何度もクーポンを手に入れないように管理しているのだろう。だが、5月頃に期末試験で忙しくてスーパーに食料品を買いに行けずに自炊が出来ない時期があって、アパートの向かいにあるバーガーキングの同じ店舗でこのアンケートとクーポンを利用して何度も2ドルで「貧乏セット」を注文していたのだが、あれはなんだったんだろう?一人月一回とか言っておいて、結局アメリカなので何回でも出来てしまうという事なのだろうか?

続く。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。