スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ドルで外食する方法。続き。

7月29日(水)

今日は朝の9時からプログラミングのクラスの2回目の期末試験。テストセンターでコンピューターを使って選択式問題を50問だったのだが、これまでの成績からこのテストで50問中25問正解すればAが取れる事が分かっていたので、普段の試験ほどは準備しないで本番に臨んだ。

コンピューターを使ったテストなのでTOEFLやGREなどと一緒で終わると同時に点数が分かるのだが、50問中42問正解だった。間違えた問題を見直してみると、あまり緊張感がなかったせいもあってか、かなりケアレスミスがあった。ま、SASというソフトのプログラミングの基礎を学ぶという当初の目的は達成できたし、無事に終わったのだから良しとしよう。
昨日の日記の続きに話を戻す。

ここから話はぐっと貧乏な方向にマニアックになるのだが、僕は普段電話を殆ど使わない。まず第一に殆ど電話を利用することが無いので、電話を掛けるときはスカイプを使うし、受信用にプリペイドの携帯を持っているだけである。

なので、バーガーキングの電話アンケートに答える時もスカイプを使っていたのだが、おそらくそれが僕が同じ月に何度もハンバーガー無料のクーポンを貰えた理由ではないかと思っている。

というのは、スカイプから電話を掛ける時は、一般電話や携帯から掛ける時と違い、発信元に電話番号が存在しない。だからもしバーガーキングが客の電話番号を基に「1人月1回限り」を管理しているのだとすると、着信履歴に番号の残らないスカイプからのアクセスは管理しようがないのである。

そこで僕は、ある時、普段着信専用に使っているプリペイド式携帯を使ってこのアンケートの番号に掛けてみた。普段スカイプで掛けている時はたった3問からなるアンケートなのに、驚いた事に、携帯から掛けた時は今までに聞かれた事もない様な色々と細かな質問が次々に出され、スカイプからなら1分強で終わるアンケートに5分以上も掛かった。

本来の目的は同じ番号の携帯から同じ月に2度かけたらどうなるかを試したかったのだが、電話代がもったいないのでやめた。(因みにスカイプからフリーダイアルに掛けるのは無料。)

という事で本来の目的を達成していないのであくまでも僕の予想に過ぎないのだが、バーガーキングの電話アンケートにスカイプから掛けると何度でもクーポンを貰えるし、おまけに質問の数が極端に少ないようである。

この話をルームメートのドミニカにしたら、2ドルでハンバーガー、ポテト、ドリンクが買えるという事にはかなりの食い付きをみせたものの、アンケートがどうのという話になったら急に興味が失せたみたいだった。違う言い方をするなら、こんなせせこましい方法を発見した僕に「引いた」のでは無いかと思う。

うん、まあ普通の人はそう思うだろう。いいんだよ別に。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。