スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トートバックと言うセンス。

8月11日(火)

午後7時頃、夕食のスープとパスタを作ろうと思いキッチンに行き、冷蔵庫のドアを半分開けながらしゃがみこんで必要な材料を取り出している時に、ルームメートのテキサスが彼の部屋から出てきた。するとその時にテキサスの部屋に入ってすぐの所にあるクローゼットのドアノブにトートバッグがぶら提げてあるのが一瞬見えた。その時突然、二十歳位の時の自分の姿がフラッシュバックしてきたのである。
因みにテキサスの部屋の中にあったトートバッグはあんまりお洒落な感じではなく、ただシンプルに荷物を詰める為だけの道具であるかの様な素っ気無いデザインだったのだが、その後すぐにフラッシュバックしてきた二十歳の時の僕が愛用していたのは、濃紺の生地に濃い赤茶色の皮製の紐が付いた非常にカッチョイイ代物だったのである。少なくともあのトートバッグを使っていた当時はそう思っていた。

あの頃の自分を今の自分が振り返ってみてまず思うのは、トートバッグを肩に掛けて大学やバイト先に通っていたあの頃の感覚が、今の自分には全く理解できないと言う事である。確かにあのトートバッグが良いデザインだったとは思うけど、男がトートバッグを持って外出するセンスと言うのは、アメリカには全くない。もしかしたら日本だけなのかもしれない。以前は格好良いと思っていたセンスが今はもう理解できないと言うのは衝撃的な感覚である。

更には、トートバッグに9千円も出すなんて頭がおかしかったんじゃないかと思う。横浜駅東口にある横浜そごうの中に入っていたABAHOUSEという、今の貧乏真っ盛りの自分からは想像も出来ないオサレなお店で買ったあのトートバッグだが、所詮、布切れで出来ている貧弱な作りのバッグに9千円も払ったなんて、やっぱりあの頃の自分は頭がおかしかったに違いない・・・

とか言いつつも、10年近く前に買った物の値段を今でもはっきり覚えていると言う事は、僕は無意識ながらも、あの頃から既に貧乏の素質に満ち溢れていたに違いない。そして10年経った今、遠く離れたアメリカはルイジアナの地で、その素質を余す事なく発揮しdajflkajroeijfodkauorueo

何だか急にどっと疲れが出たので、突然ですが終わります・・・


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。