スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪悪感の理由。

8月14日(金)

僕の住んでいるアパートは6階建ての建物で、3階に事務所がある。事務所というと何か無機質なイメージがするが、新規のお客さんを迎える場所なので室内は色々と気を使ったデコレーションが施されており、おそらくアパート全体で一番金の掛かっている部屋であると思われる。

僕の部屋は6階にあるので、3階にある事務所にわざわざ行くのは家賃を払う時、もしくは郵便受けに入らないサイズの小包などを受け取る時位だったのだが、ここ最近は事務所の入り口の片隅にある“outgoing mail”と書いてある小さなラックに、返信用封筒に梱包したタダで借りたDVDを置きに行くことが多い。わざわざ大学のキャンパス内にある郵便局まで投函しに行かなくても良いので割りと便利なサービスである。


今日も一昨日予定通りキャンセルしたBlockbusterからのDVDを返す為に事務所に行ったのだが、投函用の郵便物を置く小さなラックの横に、カゴに入った小さなスナック菓子が置いてあるのを発見したのである。たまに事務所の人が気まぐれでこういう小さなお菓子類を配る事があるのだが、今日はたまたま事務所に行った時にタダのスナック菓子に遭遇できたのはラッキーである。

タダといっても勿論俺様が毎月払ってやっている家賃の中から・・・とか言うのは既に何回か書いていると思うので省略します。

ところで、僕は普段お酒も全く飲まないし、タバコは生まれてから一度も吸った事が無い。そんな僕がストレスのはけ口にしているのが、スナック菓子である。色々とどうしようもないムシャクシャする事があった時はスナック菓子をやけ食いするのである。

ただ、スナック菓子もタダではないのでお金が掛かるし、普通に自炊した方がスナック菓子よりもよっぽどまともな物が食べられるし、アメリカのスナック菓子は日本と較べて塩分がかなり強いので食べ終わった後の罪悪感が結構大きくて、「こんな物に二度と金を使うか!」といつも後悔するのである。

話を元に戻すが、今日は事務所で偶然タダのスナック菓子を見つけたので1袋持ち帰って部屋で昼ごはんの後に食べたのだが、いつもスナック菓子を食べた後に苛まれるあの罪悪感が全く無かった。ちっとも無かった。小さな袋に入った一回で食べきるサイズだったので食べた量がさほど多くないと言うのもあるかもしれないが、それにしてもこれっぽちも罪悪感が無かった。普段食べるスナック菓子よりもかなり塩分がきつかったけど、それでも全く罪悪感が無かった。

それではっきりと証明されたのだが、僕が普段スナック菓子を食べて罪悪感を感じるのは塩分がどうのこうのといった健康面の問題ではなくて、単に1食自炊するのと同じ位のお金が掛かっているからなのである。タダだとちっとも気にならない。つまり貧乏だからこそストレスのせいで自棄になってスナック菓子食べる量と頻度が減っているのである。以前の日記にもちょっと書いたが、貧乏こそ健康の原動力なのである。お金の制約があるからこそ、アメリカみたいに太る理由がいっぱいある国でも余り太らずにいられる。

でも、よく考えたら貧乏である事がストレスの大きな原因でもあるぞ。お金が無いことで生活がカツカツになって余裕が無くなり、ストレスが溜まりスナック菓子に走る。やっぱり貧しさが原因なのである。そう考えると、何だか日記をうまく締めくくる事などどうでもよくなってきたので、突然ですが終わります。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。