スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しには最適。

8月18日(火)

今日は僕の住んでいるアパートの“Move-in Day”だった。来週から始まる大学の新しい学年度に向けて新たにアパートと契約を結んだ人達が実際に引っ越しを開始できる日である。

早いもので僕はもうこのアパートに引っ越してきて2年になる。ミネソタの小さな大学で修士をやっていた時に住んだ築60年以上の家が丁度2年だったので、今のアパートが間も無くアメリカに来て最も長く住んだ場所になる。家賃はミネソタの時の倍以上だけど。


という訳で、今日はアパート中荷物を運びながら出入りする人で溢れていた。僕は6階に住んでいるので普段は階段とエレベーターを半々ぐらいの割合で使うのだが、今日は幾ら待ってもエレベーターが来ないし、来ても人がいっぱいで乗れなかったりで、やたらと階段を上り下りする機会が多かった気がする。

そんな中、ふと気付いたのだが、アメリカの学生寮やアパートでの引っ越しシーズンになると、荷物を運ぶのにスーパーのショッピングカートを利用している人が結構いる。今日見かけたのは、僕がよく買い物に行く、Wal-Martの灰色のカートと、あとはK-Martというお店の赤いカート。確かに収容力があるし、重さにも耐えられるし、カートなので移動も楽だし、引越しには最適のアイテムである。

ただ、皆当たり前のように使っているけど、お店から許可を取って借りて来たとは何となく考えにくい。「カートなんて一杯あるし、後で返すんだから1つくらい借りてもいいや・・・」的な発想で無断で拝借してきてしまった人が殆どなのではないだろうか。でも、買い物を終えて、ショッピングカートを自分の車に積み込む姿は、結構大掛かりな盗みを連想させる。日本人的感覚からはやっぱりちょっと理解出来ない所だなと思う。

因みに僕の住んでいるアパートからは先月コロンビア人のルームメートがドイツへ交換留学へ行くために出て行って、代わりに2人目のアメリカ人が引っ越してくる予定である。ついさっきお父さんらしき人をリビングで見かけて軽く挨拶したけど、まだ本人には会っていない。でも、リビングが普段と違ってちょっとだけ押入れみたいな臭いがしたので、おそらくもう荷物は運び終わったのではないか。

お父さんらしき人で思い出したが、アメリカの学生の引越しは両親が一緒になって手伝うケースが凄く多い。この辺も、親と一緒にいるのを何となく避けたがる日本の学生との違いを実感する。と、自分もまだ学生の癖して歳だけ取ってしまったな・・・と考えると、今夜も枕を濡らさずにはいられそうにない。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。