スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前の方がありえない。

8月26日(水)

日曜日にテキサスから帰ってきて以来、買い物に行けていない。しかも先週テキサスに出掛ける前に食料品をかなり使い切っていたのでここ数日は米と冷凍のインゲンとブロッコリー中心の生活を強いられている。しかも火曜と木曜は授業が朝7時半からである。僕がいつも買い物に行く時間帯にはもう教室にいなければいけないのである。

そんな訳で今週に入って既に二回程、いつもセコイ注文でお世話になっているバーガーキングさんで朝食を買っている。ソーセージビスケットを2個で1.5ドルである。それに加えてアパートに備え付けのコーヒーメーカーでタダのコーヒーを作ってそれを研究室で食べるパターンである。

それにしても、英語で言うところの“sausages”というのは日本語の「ソーセージ」と較べてかなり解釈が広いように思う。僕の注文するソーセージビスケットもビスケットと呼ばれるパサパサしたパンとも何ともいえない中途半端な存在のアイツの間に、円形で薄型の肉の塊が挟まっているので、どうやらこの肉の塊を捕まえてソーセージとのたまっている様である。

それは別に良いのだが、気になる事が一つ。このソーセージビスケットを注文すると、必ず”Jelly”(日本語で言う所のジャムに近い存在の甘い物)を薦められるのである。「ちょっと待て!そんな塩味の効いた肉の塊にジャムをつけて食うのか?」と思う僕は、いつも代わりにケチャップを頼むのだが、すると
“Ketchup?”と、「お前ソーセージビスケットにケチャップはありえないだろ?」的な感じで驚かれるのである。

僕が思うにジャムはソーセージに対してではなく、ビスケットと併せて楽しむものなのだと思うが、バターを大量に含んで塩気のするパサパサしたパンとも何ともいえない中途半端な存在のアイツと塩気の強い円形で薄型の肉の塊にジャムを付けるなんて、それこそお前の方がありえないだろうと思うのである。

ま、わが日本が誇る寿司にバーベキューソースをかけて喜んでいるこの国の連中の味覚を語るのがそもそもの間違いなのだが、それにしてもやっぱり肉の塊にジャムを付けて食べる発想はありえないだろうと思うのである。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。