スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書の値段。

8月29日(土)

今日は午後から大学のキャンパス内にある本屋に先日買った教科書を返品しに行って来た。
返品したのは統計学部の確率論という授業の教科書なのだが、返品したからと言ってこの授業を履修しないと言うわけではない。ただ単に、もっと同じ教科書をもっと安く売っている場所を見つけたからである。

一度買った本を、他で安く売っているのを見つけたからと言うだけの理由で返品するのはろくでなしの様な気もしないでもないが、アメリカの大学では本を返品すること自体はごく普通の事である。因みに貧乏人なりの教科書の買い方については大分前にブログに書いたことがある(その1その2その3その4)。

今回返品した本は何と中古で1冊150ドルもした。日本では古本が1冊1万円以上するなんてプレミアが付いているような絶版でもない限り有り得ないのではないだろうか。因みに同じ本の新品の定価が約200ドル。僕が買った古本には“USED”と書かれたシールが何重にも張られていたので、かなり年季の入った古本だったに違いない。

そして、この古本を本屋から「お借り」している間に見つけたのが、同じ本のInternational Editionである(このInternational Editionについても以前の日記に書いたことがある)。Ebayというオークションサイトで見つけたのだが、値段は40ドル。しかも新品である。中古で150ドルの本が新品で40ドルで見つかったのである。表紙が少し違うだけで中身が全く同じなのだから、僕の様な貧乏人にもはや選択の余地は無い。

という訳で、インターネットが発達したおかげで貧しい留学生が生き延びる術が増えたと言うのは非常に喜ばしいことだと思う。何より、アメリカの教科書は高すぎる。これに尽きると思う。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
右側のサイドバーでこのブログの現在の順位が見られるようになりました。

上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。