スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の意味を尋ねられる。

1月24日(土)

ここ数週間は毎週土曜日に血を売りに行くパターンが定着しつつある。血を売りに行くにも実は色々制約があるのである。

まず、週に2回しか血を売る事が出来ない。
そして、その2回は最低でも中1日空いていないといけない。
また、ある週の1回目の売血は、その前の週の1回目の売血と同じ曜日もしくはそれ以降の曜日でなくてはならない。
最後に、ある週の2回目の売血も、その前の週の2回目の売血と同じ曜日もしくはそれ以降の曜日でなくてはならない。

などなど聞かれてもいないのに勢い余って勝手に血を売りに行くためのルールを書き綴ってしまったが、先週も土曜日に血を売りに行ったと言う事は、売血センターは日曜日は休みなので、今週の2回目の売血も土曜日でなくてはならないのである。そして今日また血を売りに行ったと言う事は、来週の2回目も同様に土曜日でなくてはならない。来週も普通に2回血を売りに行く事が既に織り込み済みになっているのが微妙な所だが、つまりここ最近の僕の売血スケジュールだと土曜日を外す事は不可能なのである。

で、今日も朝8時過ぎに自転車に乗って15分掛けて血を売りに行った。実際に血を売る前に毎回体重や血圧を測ったり色々な手続きがあり、最後にエイズなどの病気に感染している恐れが無いかを確かめる為の質問に答えなくてはならない。と言っても質問するほうもされる方も毎回同じ事の繰り返しなので割りとテキトーになっており、雑談が混じったりする事も多い。

今日、たまたま僕に質問を含むその他諸々の手続きをする事になった黒人の女性なのだが(因みに売血センターで働いている人の約9割が女性で約8割が黒人である)、15問くらいある質問が終わったと思ったら、突然僕が中国人かどうかを聞いてきた。日本人に見られないのは慣れているので普通に日本人だと答えると、今度は中国語を読んで意味を理解できるかと聞いてくる。意外にも割りと突っ込んだ質問をしてくるので、「中国語と日本語には共通する文字があるので、例えば中国語の新聞を読んだら2割くらいは何となく意味が分かると思う。」と真面目に答えた。

すると驚いた事にその女の人は、「あの、私の首の後ろに中国語のタトゥーがあるんだけど、ちょっと見てみて意味が分かったら教えてくれない?」と言う。

それを聞いたとたん、嫌な予感が僕の脳裏を横切る。同じ様な事を頼まれた人が実際にタトゥーを見てみたら、「台所」と彫ってあって返答に困ったとか痛々しい話を聞いた事があるからである。

かといって断るわけにも行かないので恐る恐る首の後ろ側を覗いて見たら、一文字で「愛」と彫ってあった。ホッ。割と普通で助かった。もし「糞」とかだったら本当にどうしようかと思った。良かった。

そして「愛」の意味を教えてあげると、とても嬉しそうにしていた。
って言うか、意味も知らない文字のタトゥーを入れるっていうのは一体どういう心境なのか全く理解できないし、彫った後になって意味を尋ねるのって、実は物凄く勇気がいるのではないだろうか。

一方で、お客に意味も伝えずにタトゥーを彫るアメリカのタトゥースタジオの無責任さも日本人である僕の理解を超えていると思った。

こういう事があるといつも思うのだが、やっぱりアメリカはまだまだ奥が深い。


blog ranking


ブログランキング(留学部門)に参加しています。
上のロゴをクリックして頂くと順位が上がります。
いつも応援有難うございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
人気記事ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンク
ブログランキング
Baton Rouge 現在の時刻
Baton Rouge 現在の天気
華氏で表示されています。
ブログ内検索
貧乏留学日記の順位
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

国別アクセス
free counters
地域別アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。